<< JCC三重展 | main | 全米展No.2 >>

2012全米展 No.1


3月27日から4月1日にかけて、2012年度全米展の観戦にいってきました。

今年はフィラデルフィアで開催されました。

少しですが、全米展の様子をお伝えしたいと思います。

今年もCheviotのナンシーさんご夫妻との再会を果たすことができました。
私が着用しているトレーナーは、ナンシーさんのお友達が作ってくれたもので、ナンシーさんからプレゼントしていただきました。
丁寧に作ってあり、非常に感動いたしました!

ショーの初日はパピークラスがあり、Cheviotから新しく迎えることになっているアンジェリーナも出陳いたしました。

性格がとても良く、まだパピーではあるものの、バランスも良く、将来が楽しみな子です。
結果は残念でしたが、これから日本にくるまで頑張ってほしいです。


アンジェリーナ


散歩に連れ出した時に、駐車場で撮りました。


ナンシーさんの旦那さん、ラリーさんです。
アンジェリーナの同胎、トニーをハンドリングしています。



この子もcheviotの子です。
からだのバランスが非常に良く、頭部もきれいな子でした。



今回も、ナンシーさんご夫妻には大変お世話になりました。
フィラデルフィアで有名なステーキハウスでのディナーや、犬用にとPETCOというペット用品を売っているお店に連れて行ってもらったりと、楽しい時間も過ごせました。

at 17:24, shigiken, ドッグショー

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 17:24, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://kirikocollies.jugem.jp/trackback/51