<< 日頃の感謝も込めて | main | JKCドッグショー:岐阜 >>

ニューフェイス紹介とお知らせ

TALIESIN KIRIKO'S RISING BLUE-BIRDIE バーディ
AM.CH TALIESIN CONTINUUM-マリオ×TALIESIN ARIGATO-レイニー

この度、新しくKIRIKO犬舎に来ることになったバーディです。
ブルーマールのオスで、PoとSushiと同じTALIEISN犬舎からやってきます。
TALIESIN犬舎の母系のラインブリードで、それぞれのSireがWyndlairとBarksdaleが入っています。Sushiの姉妹のレイニーが出産して生まれました。
昨日ブリーダーのジェニファーとマイケルがミシガン州で開かれたジョン・バディ氏が講師として開かれたセミナーに参加し、ジョン・バディ氏がジャッジとして行われたPuppy MatchでBest oppsit sexを獲得しました。
またそれとは別に頭部、構成など細部のパーツごとの審査もあったそうで、バーディーが獲得したものが
Best Expression(表情)
Best Muzzle(マズル)
Best Profile(横顔)
に於いてベストを頂いたそうです。ジャッジはDiane Fitzpatrick (Afenloch Collies)、Tim Bauder (Rosebank Collies)、Julie Desy (Illemist shelties)の3人で審査をされたそうです。
将来有望とのお墨付きも頂いたそうで、周りの評価も大変高かったそうです。

そして、このバーディですが、どこかで聞いた名前かとピンとこられた方もいると思いますが、私が以前所有していたJCC.GCH BARKLEY'S RISING BLUEから付けました。
血統証の名前にもTAILIESIN KIRIKO'S RISING BLUE、BARKLEY'S RISING BLUEと、バーディの血統証から引き継ぎました。
バーディのように輝いて欲しいという思いを込めてです。

バーディは私のコリー人生の中で最も思い出のある、素晴らしいコリーです。
このまだまだ若いバーディも、人々の記憶に残るような素晴らしい名犬となってくれるよう、私も頑張っていきたいと思っています。


そしてもう一つ嬉しいお知らせがありました。
CHEVIOT犬舎からくることになっている、CHEVIOT KIRIKO'S CROWN JEWEL-アンジェリーナがまだ2歳にも満たない若さで、アメリカグランドチャンピオンを完成したそうです。

AM.GCH CHEVIOT KIRIKO'S CROWN JEWEL-アンジェリーナ

まだパピーの頃からしっかりしたボディーと素晴らしい走りを見せてくれていました。
また一段と成長していることと思います。
アンジェリーナの日本での活躍、そして子犬たちを一日も早く見せてほしいです。


またこの子達の写真が届き次第、ブログ・kiriko犬舎のウェブサイトにて公開しますので、しばらくお待ちください。









 

at 22:36, shigiken, お知らせ

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 22:36, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。